LP-1C(冷却式)
従来の遊星ミルでは、粉砕の過程で避けられない発熱があり、低融点、弱熱性の試料を粉砕するのは困難でした。LP-1Cは運転中に粉砕用チャンバー内全体を冷却し、粉砕容器内部での発熱を常温に近い30〜40℃以下に抑えるので、試料への熱の影響を最小限にくい止めます。通常粉砕容器は1個掛けで、容器は、80ml、250ml、500mlですが、80mlの容器のみ2段重ねでの使用が可能です。粉砕容器の材質は、メノー、部分安定化ジルコニア、Hiアルミナ、タングステン等、数種類の材質があり、試料に適した材質の選択ができます。尚、有償でレンタル機もご利用頂けますのでお問い合わせ下さい。
電源 100V 50/60Hz
モーター 200W
回転数 台盤の最高回転60〜400rpm
外形寸法 W52×D72×H103cm
重量 約150Kg
粉砕時内部温度 約30〜40℃
タイマー デジタル減算式
最大99時間59分
※レンタルもあります
 冷却式 遊星回転ボールミル LP-M2C
冷却式LP-1Cの卓上型姉妹機です。LP-M2Cは運転中に粉砕エリア内全体を強力に冷却し、粉砕容器内部での発熱を常温に近い約20〜40℃以下に抑えるので、試料への熱の影響は殆どありません。粉砕容器は2個掛けで、容量は各45mlです。粉砕容器は、メノー、部分安定化ジルコニア、Hiアルミナ、タングステン等、数種類の材質があり、試料に適した材質の選択ができます。振動センサー、温度表示が付いています。
尚、有償でレンタル機もご利用頂けますのでお問い合わせ下さい。
電源 100V 50/60Hz
モーター 200W
回転数 台盤の回転数 最大500rpm
外形寸法 W640×D672×H313mm
重量 約50Kg
タイマー デジタル減算式
最大99時間59分